〈バングラデシュの首都郊外にて、住民への無料診察会を行いました〉

バングラデシュの首都郊外にて、住民への無料診察会を行いました。 この地域から既存の診療所は遠く、日常生活の中で病気を相談する機会は乏しいため、医療のニーズは大変多い地域です。そのため私たちは今後はまず診療所と薬局の開設も視野に入れ、現在建設中です。 病気の相談内容も様々で、本当に些細な体の気になることの相談から、難解な慢性の炎症まで…

続きを読むread more

〈ハイチの孤児院で食糧支援を新たに行いました!2箇所、約100名の孤児に対し、3ヶ月分を支援しています。〉

ハイチの孤児院で食糧支援を新たに行いました!2箇所、約100名の孤児に対し、3ヶ月分を支援しています。 ハイチでは、政情不安により危険な状況が続き、公立病院も閉鎖されている状況にあります。 内戦も懸念される事態であり、子どもが病気になったとしても診療に連れていく事そのものがリスクになってしまうため、子どもたちの健康状態をきっちりと管…

続きを読むread more

〈ワールドプロレスリング ドラゴンゲートさまの神戸サンボーホール大会に代表の大類が登壇させていただきました。〉

ワールドプロレスリング ドラゴンゲートさまの神戸サンボーホール大会に代表の大類が登壇させていただきました。 ご来場の皆様に対して私たちの活動を紹介し、また募金をいつもしてくださることに感謝を述べるとともに、直近では募金がハイチの孤児院の食糧支援にしっかりと使われ、子どもたちの命を支えている事などをスピーチさせていただきました。 また…

続きを読むread more

〈山形で開催された、全国ローターアクト研究会の基調講演に代表の大類が登壇いたしました〉

山形で開催されました、全国ローターアクト研究会の基調講演に代表の大類が登壇いたしました。 この研修会では、全国から若い世代の方々が400名を大きく超えて来場いただきました。 今回は活動紹介だけではなく、途上国でどのように支援を含む事業を創ってきたのか、という私たちの仕事の仕組み作りのやり方や、その考え方についても解説しています。 …

続きを読むread more

〈沖縄で開催されました国際女性デー「誰もが輝く社会を目指し、沖縄のために何ができるか」に大類が登壇しました〉

沖縄で開催されました国際女性デーのイベント「誰もが輝く社会を目指し、沖縄のために何ができるか」に代表の大類が登壇しました。 このイベントでは、沖縄という場所から、世界へ貢献することがテーマとして語られました。 そこでは、女性の力によって力強く支えられる私たちの国際協力の姿があり、これからの医療の未来についても言及しています。 会場…

続きを読むread more

〈国際女性デー「Woman’s Meeting」が開催され大類が講師として登壇しました〉

東京の日比谷松本楼にて、国際女性デー「Woman’s Meeting」が国際ロータリー第2580地区女性セミナーとして開催され、代表の大類が講師として登壇させていただきました。 今回の講演では、特に私たちFuture Codeの実施する世界のプロジェクトの中で活躍する女性たちにフォーカスを当てて解説しています。 特にブルキナファソで…

続きを読むread more

〈バングラデシュの郊外の街でメディカルキャンプを実施しました!〉

バングラデシュの郊外の街で、住民を対象に診察や処方、アドバイスなどを無償で行うメディカルキャンプを実施しました! 地域の学校の中に設置され、普段なかなか病院に行って相談できない環境での需要は大変高く、終了時間を超えても多くの患者さんたちが訪れ、129人を診察しています。 糖尿病や高血圧などの慢性疾患が多い中でも、中には感染症の子ども…

続きを読むread more

〈ガバメントクラウドファンディングが最終日です〉

本日31日、神戸市とのふるさと納税を活用したガバメントクラウドファンディングが最終日です。多くのご支援、そして長期にわたって、本当にありがとうございました! 次世代を担う彼らにとって有益なものとなるご支援とする事を、約束させていただきます。 皆さま本当にありがとうございます!https://www.furusato-tax.jp/g…

続きを読むread more

〈神戸はこの1月17日で、震災から29年が経ちました〉

神戸はこの1月17日で、震災から29年が経ちました。私たちの活動も、ハイチ大震災への支援活動はこの神戸で、当時に被災した経験のある方々からのご支援により支えられてきました。 残念ながら本年は年始からも日本も災害から始まる事となりました。私たちも神戸の団体として、国内外、支援を必要とする方々に対し、効果的な支援を継続していけるよう、亡く…

続きを読むread more

〈ハイチの孤児院へ食糧支援を行なっています〉

ハイチの孤児院へ食糧支援を行なっています。 ハイチでは、あのハイチ大地震から今月12日で14年が経過しました。今回は、昨年から引き続き、2箇所の施設で合計67名の子どもたちが暮らす施設に、約3ヶ月分の食糧とともに生活必需品などの支援を行いました。 ハイチでは政情不安定により、多くの支援団体が現場を離れており、現地管理者からも、ぎりぎ…

続きを読むread more

〈ハイチの孤児院に年内最後に食糧支援を行いました〉

ハイチの孤児院に、年内最後に食糧支援を行いました。この孤児院では約60人の子どもたちが暮らしていますが、昨今のハイチの治安悪化により、支援組織の撤退も相次ぎ、食糧危機が続いています。今回の支援ではこれから3ヶ月の食糧の支援となります。この孤児院ではもはや我々の支援のみとなっており、これからも我々は、子どもたちの未来を支えるため、支援を続…

続きを読むread more

〈ドラゴンゲート神戸年内最終戦にて活動報告を行いました!〉

先日開催されました、ドラゴンゲート プロレスリング神戸年内最終戦にて、代表の大類から、この一年の途上国支援活動の結果報告と共に、活動を支えてくださったご来場の皆様、ドラゴンゲートの選手や関係者の皆様にご挨拶をさせていただきました。 試合会場では、毎回温かな皆様からの募金や、ハダニシア ハンドクリームのご購入により、本当に食糧難に苦しむ…

続きを読むread more

〈12月17日産経新聞「ひょうごの宝」のコーナーで代表大類の記事が掲載されました!〉

12月17日産経新聞「ひょうごの宝」のコーナーで代表の大類が取材を受け、掲載いただきました! 今回の記事では、なぜ大類が途上国支援活動をするに至ったのかや、Future Codeが創設された理由などにも触れられており、大変分かりやすく書いていただきました。 これからも私たちFuture Codeは世界に貢献する日本の支援を、しっかり…

続きを読むread more

〈兵庫医科大学の広報誌「兵医広報」の特集企画OUR CREWに代表大類の記事が掲載されました!〉

兵庫医科大学の広報誌「兵医広報」の特集企画OUR CREWに4名の卒業生が選出され、その中の1人として代表の大類の記事を掲載していただきました。 途上国の現場を育てることで、医療を根付かせるという活動の理念や、また医療だけにも留まらず、農業から商品開発による雇用創出、貧困の削減などにも貢献する私たちのこれまでの活動が語られています。 …

続きを読むread more

〈西アフリカ ブルキナファソ 農業プロジェクトで165人の子供たちの9ヶ月分 農地で働くシングルマザー40人の3ヶ…

西アフリカ ブルキナファソでは、日本からの支援で開始された農業プロジェクトで得た多くの収穫により、地域の学校の165人の子供たちの9ヶ月分の食糧となり、さらに私たちの農地で働くシングルマザー40人の3ヶ月分の食糧として供給されました。 本年は幸運にも非常に多くの農業の収穫があり、効果的な命をつなぐ支援ができた事を、現地のスタッフも私た…

続きを読むread more

〈バングラデシュ首都ダカ スラムを訪問し、調査を行いました〉

バングラデシュ首都ダカにあるスラムを訪問し、調査を行いました。 ここは、コロナ感染蔓延などにより立ち入る事ができず、以前、妊婦さんたちへの調査、支援を行なったときから3年以上が経過しており、また街の開発も進み、スラムでの生活も変化しています。 この地域の産婆さんにも聞き取りを行なっています。 この数年で大きな死亡事故はなかったもの…

続きを読むread more

〈バングラデシュの首都ダカ 住民への無料検診と健康相談を行いました〉

バングラデシュの首都ダカの郊外の活動地域で、住民への無料検診と健康相談を行いました。 この地域では医療機関からも遠く、発熱を始め、体調になんらかの問題があってもなかなか診察や健康相談をできる場所は限られています。 患者の多くは、近くにある薬局での処方で対応できるものの、診察した中には、肺炎である可能性のある高齢者もおり、直ぐに首都の…

続きを読むread more

〈西アフリカ ブルキナファソでの飢餓に対する農業プロジェクトが豊作となりました!〉

西アフリカ ブルキナファソでの飢餓に対する農業プロジェクトですが、今年は幸いにもかなりの豊作となりました!女性たちがこの豊作を祝い、歌いながら踊っています。 歌の歌詞には、この農業の機会を作った、日本からの支援に対しての感謝が歌われました。まず第一弾の収穫のインゲン豆だけでも2.5トン以上となり、主にこれから地域の子供たちの給食にあて…

続きを読むread more

〈WIS株式会社さま主催の「一夜を共にする会 合宿」に代表の大類が登壇しました!〉

有馬温泉 向陽閣にて、WIS株式会社さま主催の「一夜を共にする会 合宿」に講演として代表 大類が登壇させていただきました。 私たちFutureCodeの活動の初期である9年前にも講演をさせていただいたご縁から、9年ぶりに呼んでいただきました。講演内容としても、この時間の間に、私たちが活動してきた内容から、WISの皆様を含め、人との出会…

続きを読むread more

神戸市と連携したガバメントクラウドファンディングが始まっております!!

神戸市と連携したガバメントクラウドファンディング(GCF)を開始しました! 寄付募集期間:2023年10月16日~2024年1月14日(91日間) ふるさと納税制度を利用したもので、今回は次世代を担う神戸市の大学生に対し、日本と途上国での研修を含め、国際教育を支えるためのものです。ようやくコロナも落ち着き我々も海外に行き仕事…
コメント:0

続きを読むread more

〈国際ロータリー第2830地区大会の記念講演に登壇しました!〉

青森県の八戸市開催されました、ロータリー第2830地区大会の記念講演に、代表の大類が登壇させていただきました! これまでの活動の紹介や、またこれからの支援のビジョンや、活動を続ける意味、想いなども合わせての講演となりました。 講演後にも大変大きな反響をいただき、紹介させていただいたハダニシア ハンドクリームが1日の売り上げ最高本数と…

続きを読むread more

農業プロジェクトの経過報告です☆

西アフリカ ブルキナファソで、食糧難に対して今年も6月から開始となった農業プロジェクトの経過報告です。 雨が少なかったにも関わらず、皆の努力もあり、5.5ヘクタール(東京ドーム一回り大きいほど)の農地で、すでに豆類が花を咲かせ実ができてきており、昨年よりもインゲン豆や大豆などの豊作が期待できるところまできています。もう少し…
コメント:0

続きを読むread more

京都大学にて特別セミナーに登壇いたしました。

先日、京都大学にて開催されました第115回ACCP日本部会定期教育講演会に、代表の大類が特別セミナーに登壇しました。この講演会の参加者の方々は全員、医師という学会の舞台であり、日本の医師としては、元呼吸器外科医という立場からの途上国支援への転身という異色の経歴である大類の話であり、普段の日本の医療とは全く異なるであろう私たちの途上国での…
コメント:0

続きを読むread more

ハイチの孤児院に食糧支援を実施しました!

中米 ハイチで前回支援した孤児院に加えて、さらにもう1箇所の孤児院に、食糧支援と、その他のベッドマットなど必要な物品の支援を実施しました。食糧難が続いておりますが、治安の悪化により多くの支援団体の撤退が起こり、この孤児院では残念ながら、私たちFuture Codeのみが支援を続けている現状です。 今回の日本の皆様からのご支…
コメント:0

続きを読むread more

無料健診と栄養支援をバングラデシュにて実施しました!

〈バングラデシュ無料健診と栄養支援〉 私たちはバングラデシュのダッカ県にある農村部の学校や、孤児院、そしてこの地域の住民に対して毎月一度、無料健診を行っています。 今回の無料健診に合わせて、前回の健診時に、特に目立った子供達の「栄養不足」を改善するため約200名の子供達へ、卵とバナナを無料配布し、栄養支援も開始しています…
コメント:0

続きを読むread more

中米ハイチの孤児院に食糧支援を実施しました!

中米 ハイチの孤児院に食糧支援を実施しました。ハイチは治安の悪化から、支援団体の撤退が相次ぎ、国際社会からの支援は激減しており、食糧難が続いています。今回の日本の皆様からのご支援で、この孤児院の子どもたちの約2ヶ月分の食料を購入することができました! 少しでも状況が改善するように私たちも努力していきたいと思います。 これ…
コメント:0

続きを読むread more

ブルキナファソに緊急で食糧支援を!!

先日、西アフリカ ブルキナファソで緊急食糧支援の配布が実施されました! トウモロコシを中心とした穀類10トンの支援を、地域の国内避難民や住人2000人を対象として、地域の政府と協力して迅速に配布いたしました。 ロシア•ウクライナ紛争やテロの影響による食糧難で、飢餓の発生が数百万人と多発しており、先日にウクライナの食糧庫の…
コメント:0

続きを読むread more

ブルキナファソで豆類の種を植えてます!

西アフリカのブルキナファソで、食糧支援の一環として昨年も行った農業ですが、今年も5ヘクタール(東京ドームほどの広さ)の土地から開始しました!ロシア•ウクライナ紛争の長期化、またテロによる避難民の増加により、残念ながら300万人を超える食糧難と飢餓が理不尽にも続いています。しかし昨年もこの農業では、多くの食糧を生み出すことに成功しており、…
コメント:0

続きを読むread more

神戸の雑誌「THE TANPENS」7月号に掲載いただきました!!

神戸の雑誌「THE TANPENS」7月号にFuture Codeの活動を掲載いただきました!より多くの方に、活動を知っていただければ嬉しく思います。掲載に向けて執筆、編集などして頂いた関係者の皆様にも感謝申し上げます。これからも実直に世界で活動を継続して参ります。マンスリーサポーターも募集しております。どうぞよろしくお願いいたします。…
コメント:0

続きを読むread more